コヒーレントテラヘルツ光源の研究

加速器ビーム物理研究部では加速器ベースのコヒーレントTHz光源の研究開発を行っている。 電波と光波の中間の周波数帯域であるサブTHzから数十THzまでの「テラヘルツ領域」の電磁波は、他の周波数帯と比べて安定した発生源の作成や検出が難しく、電磁波の高周波化の歴史の中で取り残される形となり、「未踏破領域」とも呼ばれている。我々は加速器から得られる高エネルギー電子ビームを用いた、コヒーレントテラヘルツ光源の開発を行っている。

 test acc1 光源加速器のコンセプト
 undulator  アンジュレータ